課題先送り再稼働、指摘 使用済み燃料、増え続け 40年超原発

有料会員記事

[PR]

 運転40年を超える福井県の老朽原発3基が、全国初となる再稼働に向かう。中間貯蔵施設の県外候補地は決まらぬままで、また受け入れ先のない使用済み核燃料が増える。「課題の先送りだ」と批判の声が上がった。▼1面参照

 「地元の美浜町、高浜町、県議会のご意見、さらに国と事業者から示された内容を一つ一つ確認…

この記事は有料会員記事です。残り1011文字有料会員になると続きをお読みいただけます。