(経済ファイル)脱炭素基金から水素に3700億円

有料会員記事

[PR]

 脱炭素に向け政府が設けた2兆円の基金について、経済産業省は28日、水素分野の10年間にわたる研究開発などに3700億円をまわす方針を示した。基金の使い道には、ほかにも洋上風力発電や乗用車の電動化などがあり、配分額は今後決める。

 水素分野の内訳は、船で運ぶ技術開発などに2550億円を配分する。水素…

この記事は有料会員記事です。残り35文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載経済ファイル

この連載の一覧を見る