酒提供停止→DV多発、警戒 政府、連休中も相談利用呼びかけ

有料会員記事

[PR]

 緊急事態宣言で飲食店の酒類提供をやめる措置がとられたために家庭での飲酒量が増え、家庭内暴力(DV)が多発するのではないか――。そう政府が警戒し、大型連休中も相談窓口の利用を呼びかけている。

 政府の有識者研究会が28日に公表したコロナ禍の女性への影響を分析した報告書によると、昨年4月~今年2月に全…

この記事は有料会員記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。