(フロントランナー)永田龍太郎さん 「違いへの理解と敬意があれば、壁はなくなる」

有料会員記事

[PR]

 (1面から続く)

 ――課長の任期5年の間に取り組んだことは?

 一つは、性的少数者の当事者の支援です。家族や友人に打ち明けられず、悩みを背負い込んでいる人が少なくない。孤立しがちな人たちが集えるコミュニティースペースを作り、定期的に催しを開いています。

 啓発事業にも力を入れました。地域の人向…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。