(評・映画)「ビーチ・バム まじめに不真面目」 瞬間を生きるヒッピー詩人

有料会員記事

[PR]

 自堕落という言葉を擬人化したらこんな人間になるだろう。「ビーチ・バム」の主人公、天才詩人ムーンドッグは間違っても人の模範にはならない人物である。大富豪の妻も豪邸もほっぽらかしにしてビーチでその日暮らしをしている。日がな一日ビールを飲み、マリフアナを吸って、女の子とセックス。モラルもなければ責任感も…

この記事は有料会員記事です。残り556文字有料会員になると続きをお読みいただけます。