(いいね!探訪記)鎮守の大木、黄色い線の内側で 京阪萱島駅 大阪府寝屋川市

有料会員記事

[PR]

 大阪と京都を結ぶ京阪本線の萱島(かやしま)駅(大阪府寝屋川市)には、ホームと屋根を貫く巨大なクスノキがある。樹齢は約700年と言われ、高さは約20メートル。屋根を覆うようにこんもりと葉を茂らせ、行き交う人たちを見守っている。

 なぜこんな形になったのか。きっかけは1972年に京阪電鉄大阪市)が始…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。