(社説余滴)漂流する五輪の理想主義 西山良太郎

有料会員記事

[PR]

 五輪の表彰台や競技会場では政治、宗教、人種的なアピールを禁じる――。国際オリンピック委員会(IOC)は4月下旬、こんな方針を改めて打ち出した。

 きっかけは昨年、米国で黒人差別への抗議の声が再び高まったことだ。スポーツ界では、五輪開催中の抗議行為を禁じる規定の緩和を求める声が広がった。

 五輪憲章…

この記事は有料会員記事です。残り763文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載社説余滴

この連載の一覧を見る