専門家「延長避けられぬ」 人出は減少傾向なのに感染減らず 緊急事態宣言から1週間

有料会員記事

[PR]

 3回目の緊急事態宣言が始まって、2日で1週間になる。政府は宣言で感染者を一気に減らそうとしているが、効果はまだ見えていない。重症者の急増で医療現場は逼迫(ひっぱく)するばかりだ。宣言の期限は11日だが、「延長は避けられない」との見方が専門家の中で強まっている。

 宣言は東京、大阪、京都、兵庫の4…

この記事は有料会員記事です。残り1130文字有料会員になると続きをお読みいただけます。