歴代政権の失敗、教訓に バイデン氏、北朝鮮に「現実的アプローチ」

有料会員記事

[PR]

 バイデン米政権が対北朝鮮政策を見直し、歴代政権と異なる方針を固めた。日韓の政府関係者からは歓迎の声が聞かれたが、北朝鮮との交渉の見通しは立たず、非核化への道は遠い。▼1面参照

 バイデン政権が対北朝鮮政策の見直しを始めたきっかけは、歴代米政権の失敗への反省からだ。

 特にバイデン政権が「グランド…

この記事は有料会員記事です。残り1559文字有料会員になると続きをお読みいただけます。