米、北朝鮮政策を転換 非核化、トランプ氏とオバマ氏の中間路線

有料会員記事

[PR]

 バイデン米政権は4月30日、対北朝鮮政策の見直し作業を完了したことを明らかにし、「現実的なアプローチ」をとると表明した。トランプ政権やオバマ政権とは違う方法をとることを明言。北朝鮮に対価を与えながら、段階的に非核化を目指す形に転換するとみられる。▼3面=歴代政権の失敗を教訓に、5面=高官が台湾に言…

この記事は有料会員記事です。残り633文字有料会員になると続きをお読みいただけます。