(天声人語)通過点ではなく

有料会員記事

[PR]

 歩いている時、私たちの身体は街の一部であると、社会学者の吉見俊哉(しゅんや)さんが書いている。しかし電車や車に乗ると街から切り離されてしまう。車窓の風景を「映像的なイメージとして消費する」にすぎない▼吉見さんの『東京裏返し 社会学的街歩きガイド』を読むと、その博識に触れながら一緒に歩いている気分に…

この記事は有料会員記事です。残り459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!

連載天声人語

この連載の一覧を見る