(声)若い世代 「ライバルに負けない」毎日走る

有料会員記事

[PR]

 中学生 立仙陽菜(東京都 14)

 私には、小学校からのライバルがいます。50メートルを走るタイムで、ずっとその女の子に負けてばかりで、ちょっと諦めかけていました。しかし諦めないで、毎日ランニングすることにしました。その結果、中学3年生になり、初めて勝つことができました。100メートル走ではまだ彼…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。