(コラムニストの眼)賢人が持つもの 自己を引いて見つめる力 デイビッド・ブルックス

有料会員記事

[PR]

 ブランダイス大学の社会学教授だったモリー・シュワルツ氏は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)で1995年に亡くなった。生前、(ABCテレビの)報道番組「ナイトライン」のインタビューを何度か受け、かつての教え子ミッチ・アルボムと対話を繰り返した。それが「モリー先生との火曜日」として出版され、1500万部以…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。