「コロナ禍、生存権を」「緊急事態条項へ好機」 護憲派・改憲派が主張

有料会員記事

[PR]

 憲法記念日の3日、護憲派と改憲派が各地でイベントを開いた。新型コロナウイルスの感染拡大がやまない中、ともに新型コロナにからめた憲法論を展開した。(津田六平、編集委員・北野隆一

 護憲派の九条の会などは、国会前で「平和といのちと人権を! 5・3憲法大行動2021」と題するイベントを開いた。感染防…

この記事は有料会員記事です。残り592文字有料会員になると続きをお読みいただけます。