(語る 人生の贈りもの)角野栄子:8 アッチコッチソッチ、物語は自由

有料会員記事

[PR]

 ■児童文学作家・角野栄子

 《『スパゲッティがたべたいよう』(1979年)で始まった「小さなおばけシリーズ」は、今も続く人気の作品だ》

 私は、代役だったんです。ある高名な作家が、雑誌の締め切りに間に合わないということで、新人の私に「やってみませんか」と声がかかった。「ここはやってみるべきだ」と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る