リスク社会、いまこそ「自己組織性」 今田高俊・東京工業大学名誉教授 瑞宝中綬章

有料会員記事

[PR]

 社会学の分野で「自己組織性」を備えた社会システム論を世界に先駆けて提唱したことや、「地位の非一貫性」という視点から新たな社会階層論を展開したことが功績として認められ、東京工業大学の今田高俊・名誉教授(73)=写真=が春の叙勲で瑞宝中綬章を受章した。「大変光栄です。45年間、社会学者として教育研究に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。