高齢者の副反応調査、不手際で遅れ コロナワクチン

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンを接種した高齢者に対し、厚生労働省が実施する予定だった副反応調査が大幅に遅れている。4月12日に始める予定だったが、システム調達の遅れで、開始のメドすらたっていない。システムを巡るミスは、不具合が相次いだ感染者との接触を知らせるアプリ「COCOA(ココア)」に続く。

 …

この記事は有料会員記事です。残り168文字有料会員になると続きをお読みいただけます。