改正国民投票法、成立へ CM規制、3年めどに「必要な措置」

有料会員記事

[PR]

 憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案について、自民党二階俊博立憲民主党福山哲郎の両幹事長が6日、国会内で会談し、今国会で成立させることで合意した。立憲がCM規制に関する措置を行うよう求め、自民が受け入れた。改正案は同日の衆院憲法審査会で賛成多数で可決された。▼2面=改憲論議は見通せず、4…

この記事は有料会員記事です。残り753文字有料会員になると続きをお読みいただけます。