都内、感染急拡大の兆し 発熱相談・陽性率、上昇とまらず 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス東京都内での感染者数が、ゴールデンウィーク(GW)後に再び跳ね上がる懸念を都関係者が募らせている。感染拡大の予兆をつかむ指標の一つ「発熱相談件数」や陽性率の上昇が止まらないからだ。感染が急拡大した昨年末の状況と似ているうえ、感染力の強い変異株の広がりも懸念材料となっている。

 …

この記事は有料会員記事です。残り648文字有料会員になると続きをお読みいただけます。