(松木安太郎のTOKYO応援宣言)競泳・谷川亜華葉 17歳 最年少、表彰台へ羽ばたいて

有料会員記事

[PR]

 競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権(4月)には、池江璃花子選手が劇的な復活で五輪代表入りを果たすなど高い注目が集まりました。五輪の人気競技である競泳がいよいよ楽しみになる中、私が特に注目したのが競泳女子代表の最年少、17歳の谷川亜華葉(あげは)選手です。

 全4泳法で競うため“競泳の華”と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。