4強は平均年齢17歳 囲碁女流立葵杯

有料会員記事

[PR]

 藤沢里菜女流立葵杯(22)への挑戦権を争う囲碁の第8期女流立葵杯本戦は若手が躍進。準々決勝4局はベテラン勢が敗退し、平均年齢17歳強の4強が出そろった。準決勝の組み合わせは牛栄子三段(21)VS.仲邑菫二段(12)、上野愛咲美女流棋聖(19)VS.加藤千笑二段(19)。

 注目は一昨年のプロ入り以…

この記事は有料会員記事です。残り73文字有料会員になると続きをお読みいただけます。