(花まる先生 公開授業)運がテーマ、わいわい納得

有料会員記事

[PR]

 ■東京・筑波大付属小学校 大野桂さん(44)

 コロナ禍で学校の対面授業の意味が問われるようになった。「みんなと議論する中で、試行錯誤して気づく喜びを感じ、自分で考える意欲につなげて欲しい。それが学校ですから」。そういう大野桂先生は、教え込みではない授業を続けている。

 「今日、みんなの運はいい…

この記事は有料会員記事です。残り1732文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載花まる先生 公開授業

この連載の一覧を見る