五輪、首相改めて意欲 中止の決断、枝野氏迫る 衆参両院予算委員会集中審議

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は10日、新型コロナウイルス対策に関する衆参の予算委員会集中審議で、東京オリンピック・パラリンピックについて、「安全・安心の大会が実現できるように全力を尽くすことが責務だ」と述べ、改めて開催に意欲を示した。野党は、緊急事態宣言の解除や延長をめぐる菅政権の判断の甘さを追及、「根拠なき楽観論…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。