(時時刻刻)熟議なきデジタル化 63本の法案、参院審議25時間

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相肝いりのデジタル改革関連法案が11日、参院内閣委員会で可決され、12日に成立する見通しとなった。政府はデジタル化による利用者の利便性向上といったメリットを強調する一方、野党が指摘する個人情報保護のあり方などデジタル化の「影」については議論が煮詰まらず、課題は残ったままだ。▼1面参照

 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。