トヨタ、米中市場に乗る 脱炭素化も後押し 3月期減収増益

有料会員記事

[PR]

 トヨタ自動車が12日発表した2021年3月期決算は減収増益だった。新型コロナ半導体不足の危機に相次ぎ見舞われたが、米中市場で利益を押し上げる追い風も吹き、収益力の高さを示した。一方、脱炭素の動きは世界で加速。電動化の新目標を打ち出した。▼1面参照

 コロナ禍で3月期の売れ行きは大きく変動した…

この記事は有料会員記事です。残り1201文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら