(ひと)広畑裕子さん 唐辛子を被災地の新たな特産品に育てる

有料会員記事

[PR]

 福島第一原発から20キロ圏内の福島県南相馬市小高(おだか)区に自宅がある。東日本大震災直後、全住民が避難指示を受け、留守中、多くの田畑がイノシシに荒らされた。だが、実った唐辛子は無事だった。

 そんな情報を知人の農家から聞いてひらめいた。唐辛子を育て、小高の特産品にできないか、と。

 初年の201…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。