接種予約システム、障害多発 米提供会社の改修が原因

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、自治体の予約システムで12日午前、システム障害が相次いだ。予約を停止した自治体が出たほか、接種会場での予約確認にも影響が出た。

 サービスを提供する米国の情報管理システム会社「セールスフォース・ドットコム」は12日夕、ウェブサイトで原因を公表。同社のシステ…

この記事は有料会員記事です。残り256文字有料会員になると続きをお読みいただけます。