コロナワクチン接種会場に医官・看護官280人

有料会員記事

[PR]

 政府が東京と大阪に設置する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターをめぐり、防衛省は12日、自衛隊から医官80人、看護官200人を派遣すると発表した。「最大値」としながらも1日あたりの接種可能人数を東京で「1万人」、大阪で「5千人」とした。予約は17日、接種は24日から始めるが、当初は東京2…

この記事は有料会員記事です。残り284文字有料会員になると続きをお読みいただけます。