ファイザー製、米国試験データを転用 コロナワクチン

[PR]

 厚生労働省は12~15歳を対象とした新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンについて、国内で追加の臨床試験を行わずに使用できるか判断する方針を固めた。米国での12~15歳の臨床試験のデータをすでに受け取っており、これをもとに医薬品の審査をする医薬品医療機器総合機構(PMDA)が判断する。