優先者でない町長、ワクチン接種

[PR]

 兵庫県神河町の山名宗悟町長(62)が新型コロナウイルスワクチン接種を、対象でないにもかかわらず集団接種初日の6日に受けていたことが分かった。山名町長は12日夜、朝日新聞の取材に「危機管理を担う立場から接種した。町民のみなさまに迷惑をかけたことは申し訳ない」と話した。