入管法、再び採決見送り 難民申請中の送還規定、見直す改正案 女性死亡事案に関心、野党攻勢

有料記事

[PR]

 外国人の収容や送還のルールを見直す出入国管理法改正案について、与党が12日、衆院法務委員会での採決を提案したが、野党が反発し、7日に続いて見送られた。収容中のスリランカ女性が死亡した事案について、野党側は真相究明を要求。さらに入管行政の抜本的な改正の必要性を訴え、審議の継続を求めている。

 「母…

この記事は有料記事です。残り1405文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!