ワーグナーの「指環」、現代に問う 飯守泰次郎、「集大成」のタクト

有料会員記事

[PR]

 ワーグナーの探究を使命とする飯守泰次郎が16日、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と「ニーベルングの指環」全4部作のハイライト公演に臨む。昨年9月、80歳を迎えた。「現代の私たちの社会まで見通していたかのようなワーグナーの洞察力に、年を重ねるほどにますます圧倒されています」

 高校生の時、カ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。