文化施設の休業、線引きに疑問 「活動休止、最終手段であるべき」 都倉・文化庁長官に聞く

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の延長を受け、業種によって異なる休業要請の線引きに混乱が続いている。国立の文化施設が再開に踏み切ろうとした矢先に、東京都から「待った」がかかり、方針が覆った。感染対策に万全を期す運営者らは、「なぜ」という思いを募らせている。

 「文化芸術活動の休止を求めること…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。