(大竹しのぶ まあいいか:302)言葉の海を、少しずつ

有料会員記事

[PR]

 頭がパツパツです。来月7日に幕が開く、アメリカのノーベル文学賞作家であるユージン・オニールの自伝的な戯曲「夜への長い旅路」の稽古の毎日。まさに本番への長い旅路を、今みんなと歩んでます。

 演出は、今回3度目になるイギリスのフィリップ・ブリーンさん。絶大なる信頼感を持っている彼の細やかな演出を本当に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載大竹しのぶ まあいいか

この連載の一覧を見る