ジェノサイド条約「検討を」 自民PT、提言骨子案まとめる

有料記事

[PR]

 日本の人権外交のあり方を検討する自民党のプロジェクトチーム(人権外交PT)が14日、特定の民族や人種への殺害や暴行を禁じる「ジェノサイド条約」の批准や、外国による人権侵害に制裁を科せる法的枠組みを検討するよう政府に求める提言の骨子案をまとめた。党内手続きを経て、月内にも提言を行う考えだ。

 骨子案…

この記事は有料記事です。残り486文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。