首相、最低賃金引き上げ意欲

有料記事

[PR]

 今年の最低賃金の引き上げ幅をめぐり、菅義偉首相は14日の経済財政諮問会議で、「新型コロナ前に引き上げてきた実績を踏まえて、より早期に全国平均1千円とすることを目指す」と表明した。昨年はコロナ禍の影響で足踏みしたが、持論でもある賃上げへの意欲を改めて示した形だ。

 最低賃金は労使などが議論して毎年見…

この記事は有料記事です。残り343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。