(みる)『ここにあるしあわせ』 近藤亜樹〈著〉

有料会員記事

[PR]

 みずみずしい、といった言葉だけでは形容できないほどの生動感がある。1987年生まれの画家・近藤亜樹が2019年冬から20年春にかけ、故郷・札幌市で描いた50点による作品集に、そう思わずにはいられない。

 奇妙な味わいの物語性を秘めた大作を手がけてきた近藤だが、育児をしながら生活空間で制作したためか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。