(藤田直哉のネット方面見聞録)自己の解放へ向かう、新しい「弱者男性」論

有料会員記事

[PR]

 「弱者男性」がネットで大きな議論になっている。「弱者男性」論とは、フェミニズムの隆盛へのカウンターとして登場した議論で、マジョリティーであり強者であるとされる「男性」の中にも、「弱者」性を持つ恵まれない者や不幸な者たちがいることを提示するものだ。その具体的な論拠は、男性の自殺、ホームレス、殺人の被…

この記事は有料会員記事です。残り1098文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載藤田直哉のネット方面見聞録

この連載の一覧を見る