特撮の現場、苦闘のドラマ克明に 円谷プロの盛衰 白石雅彦、シリーズの内幕描く第5弾

有料会員記事

[PR]

 1966年「ウルトラQ」で始まった特撮シリーズの内幕を、豊富な内部資料を基に解き明かすドキュメントの第5弾「『帰ってきたウルトラマン』の復活」が双葉社から4月に出た。円谷プロの盛衰記にして、熱きクリエーターの群像劇。著者の白石雅彦は「資料を読むと制作現場の空気や風景がよみがえる。それを再構築して書…

この記事は有料会員記事です。残り932文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら