河合雅雄さん死去 サルに「文化」発見 97歳

有料会員記事

 動物の社会を科学的に研究する道をひらき、サルに「文化」があることなどを見いだした霊長類学者で京都大名誉教授の河合雅雄(かわい・まさを)さんが14日、老衰のため兵庫県丹波篠山市の自宅で亡くなった。97歳だった。葬儀は家族で営む。喪主は妻良子(りょうこ)さん。

 兵庫県篠山町(現・丹波篠山市)生まれ…

この記事は有料会員記事です。残り448文字有料会員になると続きをお読みいただけます。