馬毛島でデモ飛行 自衛隊機、騒音を計測

有料会員記事

[PR]

 鹿児島県西之表市の無人島、馬毛島への米軍訓練移転を計画する防衛省は16日、訓練に伴う騒音を計測するデモ飛行を現地で行った。地元には騒音への懸念が根強く、自衛隊機を使うなど「実態」と異なる手法を疑問視する声も出た。

 移転が計画されるのは米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)。年に10~20日、日…

この記事は有料会員記事です。残り294文字有料会員になると続きをお読みいただけます。