合唱コン、交代認める

[PR]

 全日本合唱連盟(岸信介理事長)は16日、東京都内で総会を開き、今年度の事業計画などを決めた。全日本合唱コンクールではコロナ対応として舞台上の人数を制限する一方、曲間で出演者の入れ替えを認める。主な催しは次の通りだが、変更もあり得る(いずれも朝日新聞社と共催で、おかあさんカンタートおかあさんコーラスキユーピー協賛)。

 おかあさんカンタート 7月24、25日(広島市・広島文化学園HBGホールなど)▽全日本おかあさんコーラス全国大会 8月21、22日(浜松市・アクトシティ浜松)▽全日本合唱コンクール全国大会中学校・高校部門 10月30、31日(大分市・iichiko総合文化センター)▽同小学校部門 11月6日(埼玉県所沢市所沢市民文化センターミューズ)▽同大学職場一般部門 11月20、21日(岡山市・岡山シンフォニーホール)