カナダ42%、米国55% 「東京五輪参加すべきだ」 カナダ調査会社

有料会員記事

[PR]

 カナダ世論調査会社レジェ・マーケティングは15日、東京五輪をめぐる米国とカナダ両国での調査結果を公表した。「自国選手は東京五輪に参加すべきだ」と答えたのは、カナダでは42%、米国では55%だったという。「参加すべきではない」はカナダで39%と賛否が拮抗(きっこう)する形になったが、米国では20%…

この記事は有料会員記事です。残り158文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら