(特派員メモ ニューデリー)酸素を求め、疑う人々

有料会員記事

[PR]

 「売ることのできる酸素はないよ」。新型コロナウイルスの感染拡大で医療用酸素が不足する中、ニューデリー中心部のガス業者の前に列ができていた。店主が品切れだと言っても、誰もその場を去らない。

 「隠し持っているのでは」「値段をつり上げて、後から売るかもしれない」。大切な人のために他人を疑い、列に割り込…

この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。