(取材考記)「無観客開催」の矛盾に「休業なら要請を」 行政の論理崩壊、寄席は筋を通した 井上秀樹

有料会員記事

[PR]

 人を寄せる場という意味の「寄せ場」が、寄席の語源とされる。4月末の1週間は、世間の注目まで集めた。

 25日に緊急事態宣言が出されても営業を続けた東京都内四つの寄席に、留飲を下げた人は多かったはずだ。「頓知(とんち)を利かせた」などと評価されたが、取材した記者の印象は違う。

 23日夜、菅義偉首相

この記事は有料会員記事です。残り734文字有料会員になると続きをお読みいただけます。