ドリトル先生 ガラパゴスを救う:37 福岡伸一 不思議な気体、求む 4

有料会員記事

[PR]

 【あらすじ】歴史をひもとくと、熱気球や水素ガスの気球で長距離を飛ぶのは難しそうです。ドリトル先生は、気球の飛行に最適な気体の情報を生き物たちから募ることに。ある日、コウモリが、鍾乳洞(しょうにゅうどう)の奥で起きた不思議なことを伝えるため、先生を訪ねてきました。

     ◇

 コウモリのサフィは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。