(「リケジョ」がなくなる日)反響編 研究と家庭、両立めざすけど

有料会員記事

[PR]

 朝日新聞デジタルと紙面で連載した「『リケジョ』がなくなる日」では、家事や育児の負担がのしかかる中、研究を続けるためにもがく5人の女性研究者の姿を描いた。読者から100件以上寄せられた反響の一部を紹介する。

 ■男性も実感、子育てで機会喪失

 関東地方で大学教員として働く50代の男性は、「男だが…

この記事は有料会員記事です。残り1561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら