米コンビニ、セブンが「買収完了」 審査担う連邦取引委で委員が対立、混乱

有料会員記事

[PR]

 セブン&アイホールディングスが進める米コンビニ「スピードウェイ」買収を巡り、混乱が生じている。セブン&アイは買収完了を発表したが、買収を審査する米連邦取引委員会(FTC)の委員2人が「違法」との声明を発表。それを否定するコメントも飛び交う異例の事態となっている。

 セブン&アイは15日付で買収完了…

この記事は有料会員記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら