(TOKYO2020+1)ヒロシマの願い、聖火に 無観客、被爆者ら代替リレー

会員記事

[PR]

 ■開幕まで66日

 緊急事態宣言が出されたばかりの広島県で17日、東京五輪聖火リレーの代替リレーがあった。会場の平和記念公園広島市中区)は閉めきられ、無観客の中、被爆者らが平和への願いを胸に一列になって聖火をつないだ。

 広島市東区の坂井孝之さん(74)は先頭走者を任された。兄は1964年の東…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。