国産ワクチン治験、アジアと共同方針 コロナ教訓、開発強化策

有料会員記事

[PR]

 政府は新型コロナウイルスなどの新しい感染症に対応する国産ワクチンの開発を加速させるため、有効性や安全性を調べる臨床試験(治験)を、アジア各国と共同して行う体制を本格稼働させる方針を固めた。新型コロナでは、大規模治験に必要な参加者を国内だけで十分に集められず、開発が遅れたことを踏まえた。

 ワクチン…

この記事は有料会員記事です。残り495文字有料会員になると続きをお読みいただけます。